イタリアの日常 Feed

イタリア特有のショップ第1弾~La Tabaccheria

Cos'e' la tabaccheria? タバッケリアとは何でしょう?

1425211373l43tabaccheriatabacco14_2

Se andate in Italia vi accorgerete che questo tipo di negozio si trova un po' ovunque. Ma cosa vende esattamente?

イタリアに行くと、この看板がよく見られます。
何を販売しているのでしょうか。


La tabaccheria è un negozio, in genere di piccole dimensioni, nato per controllare la vendita di prodotti da fumo.

タバコ販売を管理する小さなサイズのお店として誕生しました。

Oltre a sigarette di vario tipo vende pero' anche altri oggetti come sale da cucina, valori bollati, contrassegni telematici (ex marche da bollo), ricariche telefoniche, articoli di cancelleria (penne, matite ecc). Vende anche i biglietti degli autobus e della metro!

タバコ以外にも、塩、切手、収入印紙、プリペイド電話カード、文房具やバス、地下鉄の切符も
販売しております。

Distributoridisigaretteinsegnetab_4

E' molto facile riconoscere questi negozi perche' spesso hanno un'insegna con sfondo nero o blu con una "T" bianca.

黒または青色の地に、白いTの文字で表しており、認識し易いです。

La tabaccheria viene anche chiamata "Tabacchi".

Tabacchi タバッキとも呼ばれます。

LCI イタリアカルチャースタジオ では、イタリア語レッスン、料理講座、文化セミナー、旅行、イタリアンバール、ショップ併設!一度お立ち寄りください!

LCI イタリアカルチャースタジオ

http://lci-italia.com/

イタリアの列車の種類 ~I tipi di Treno in Italia

Trenitalia_2



I treni italiani permettono di percorrere l'intera penisola, isole comprese, e altri paesi europei.

La rete ferroviaria italiana e' gestita da Trenitalia.

イタリアでは電車で、イタリア国内や島、またはヨーロッパの他の国へと行くことができます。イタリアの鉄道はトレニタリアという元国鉄だった会社が運営しています。

Questi sono i vari tipi di treni:

列車の種類を見てみましょう!



Regionali_4

Treni regionali:

I treni regionali effettuano servizio all'interno di una medesima regione, o in alcuni casi a cavallo tra regioni contigue.

レジョナーリ:

レジョナーリ(日本での在来線のようなもの)は、同じ地域内で、または場合によっては隣接地域間で運行されます。



Intercity

InterCity:

Collega le principali citta' come Firenze, Milano, Roma e Venezia. E' piu' rapido e con meno fermate dei treni regionali. La prenotazione e' consigliata in alta stagione (maggio-settebre) e durante le festivita'.

インターシティ:

フィレンツェやミラノ、ローマ、ヴェネツィアなどの主要な都市間を運行しています。

レジョナーリよりも速く、停車駅も少ないです。ハイシーズン(5月~9月)や祝日などは予約をお勧めします。

               

Treni nazionali ad alta velocita':

I treni ad alta velocita' Le Frecce sono moderni e confortevoli. Hanno aria condizionata, portabagagli, prese di corrente, spuntini e in genere un vagone ristorante.

国内高速列車

高速列車のレ・フレッチェは新しくて快適な乗り心地です。エアコン、荷物棚、電源コンセントもついていて、また一般的に食堂車もあります。



Frecciarossa

Frecciarossa- Collega le principali citta' italiane da Nord a Sud e la prenotazione e' obbligatoria.

フレッチャロッサ - イタリアの北から南まで主要都市間を結ぶ列車で、予約が必要です。



Frecciargento


Frecciargento-
 Collega Roma alle principali citta' nord-orientali e meridionali dell'Italia. La prenotazione e' obbligatoria.

フレッチャアルジェント - ローマとイタリア北東部および南部の主要都市を結ぶ列車で、予約が必要です。



Frecciabiancqa

Frecciabianca- Collega Torino e Milano a citta' italiane nord-orientali. La prenotazione e' obbligatoria.

フレッチャビアンカ - トリノとミラノからイタリア北東部の都市を結ぶ列車で、予約が必要です。

Treni notturni nazionali:

夜行列車



Intercity_notte

Intercity Notte- Milano- Genova- Pisa- Livorno- Salerno- Catania (Sicilia). Il treno attraversa lo Stretto di Messina viaggiando sul traghetto.

インターシティ・ノッテ - ミラノ、ジェノバ、ピサ、リヴォルノ、サレルノ、カターニアを繋ぎイタリアを縦断する列車です。シチリア島に行くために、列車はフェリーに乗せられメッシーナ海峡を渡ります。

LCIイタリアカルチャースタジオより 

http://lci-italia.com/ 

オリーブオイルの一番搾り、『ノヴェッロ』

オーリオ・ノヴェッロとは、ワインで言うヌーボーのこと。

最初に収穫される早摘みされるオリーブの一番搾りのこの時期にしか手に入らないオリーブオイルです。

今回はフィレンツェ郊外、レッジェーロで作られているサンタ・テア社のノヴェッロを試飲させて頂きました。

2
見て下さい、この緑色

ちなみにボトルは透明です。私も最初にオーリオ・ノヴェッロを見たときは、まるでメロンソーダの様な緑色だったので、ビックリしたのを覚えています。

通常のオリーブオイルは光による品質の劣化を防ぐ為、黒など、濃い色のボトルが使われています。

オーリオ・ノヴェッロは劣化が早い為(更に透明の瓶は光を通す)、できるだけ早めに使いきった方がいいのです。まさに今しか味わえないオイルですね。

渋み、青み、フレッシュな味わいはノヴェッロの特徴です!

日本へ空輸されて出回るのは12月くらいだと思います♪

イタリアのカラフルなお野菜

市場ではなく、小道に入ったところにある普通の八百屋さんにて。ビオのお野菜も手に入ります。色合いが綺麗だったので思わず1枚。イタリアはトマトの種類が多いなぁと改めて実感しました。

ちなみに、以前ここで買ったサクランボは甘く、とても美味しかったです♪

食品から日用品まで全てが揃っているスーパーマーケットも便利ですが、お店の人と会話をしながら野菜を選んだり、ふらっと立ち寄れる、そんな街の八百屋さんでお買い物も楽しいですよね。

ウーディネ伝説の肉職人 スローフード~PESTAT

1_2

北イタリアのFriuli Venezia Giulia州UDINEにFagagnaという小さな町がある。Fagagnaは農業や畜産業が盛んで、今日までサラミやハムの作る技術を得意として発展してきた。

よって、生ハムで有名なサンダニエレ(San Daniele)はこのエリア。この町でも豚肉で作る生ハムやサルシッチャは伝統として引き継がれている。

中でもスローフードに指定されたPestatは、作れる人も少なくなった現代において、Sig. Lizziが継承している。Pestatはラード、各種野菜を混ぜて作られる。冬が長いウーディネではスープや肉料理に風味を添える、保存食であり、調理に欠かせないものである。

Pestatの伝統を継承する肉屋のMauro Lizziさんを紹介しよう。

Pestat5

彼の店にはあらゆる種類のハム、サラミが並ぶ。豚だけでなく、牛や鶏、羊などのさまざまな部位を利用した図である。

Pestat

Pestatは豚を屠殺する時期に作られる。Fagagnaで育てられる豚の餌も完全にナチュラルなものを使用するので、品質の良いラードができ、栄養価の高いPestatを作る事が出来る。

ラードを挽いてから細かく刻んだニンジン、セロリ、玉ねぎを加え、そしてセージ、ローズマリー、にんにく、更にパセリも加える。食材を混ぜて、塩と黒コショウをしてから良く混ぜる。生地はソセージのように腸詰めにし、適正温度で涼しい場所で貯蔵される。

風味が完全に浸透するまで最低一年はかかる。 

Blog_ristorante_3

このお店に併設するレストランは雰囲気がエレガントなだけでなく、サービスも一流である。なぜかというと、お客様の好みに合わせて、メニューは構成され、それに合わせたワインがグラスから頂けます。

Piatti_blog

最高級のお肉を堪能されたい方にはFagagnaまで行っても価値があります。お値段は親しみ易いのも魅力的です。

Salumi_blog

彼の持つ技術は他にも2種類の部位を切れ目が分からないように繋いでサラミやハムにする事ができる。彼は近くの料理学校やホテルで料理コースを開いております。

彼はこの技術を継承したいと素直に考えていらっしゃる人間的にも素晴らしい方です。

Tenuta Il Palazzo オリーブオイル、ワイン生産者、アグリツーリズモ

トスカーナ州、アレッツォ駅から車で10分程の所に “Tenuta Il Palazzo”というワイナリーがあります。“Il Palazzo”はローマ時代からローマとリミニを結ぶVia Livia(リヴィア通り)に沿ってあり、元々は“Palazzo”という言葉は通りの「駅」を意味しました。

その理由で1971年からBanelli家が経営を始めた時に“Il Palazzo”を農園の名前にしました。

Blog_1


標高の300~380mのところに畑があり、育てられているぶどうはSangiovese (サンジョヴェーゼ)をはじめ、Merlot(メルロー)、Syrah(シラー)、Trebbiano(トレビアーノ)、Malvasia (マルヴァジア)とCanaiolo(カナイオーロ)となります。DOCGのChianti(キャンティ)も作っております。

Blog2


“Tenuta Il Palazzo”はオリーブオイルもトスカーナ州の伝統を継承し、ビオ栽培をを基本とし、6000本が所有しています。

Blog4


トスカーナ州の土着品種を育てており、フラントイオ、レッチーノ、モライオーロ、ペンドリーノとございます。その中でも主流はフラントイオ。オリーブの収穫は手積みで行われています。 24時間以内に搾油場へ運び、オリーブオイルを抽出致します。

2014年8月にテイスティングした際に、まだまだ辛み、苦みがしっかりとあり、ポリフェノールの多さに驚きました。香りも青々しいフレッシュさが感じられ、フレッシュアーモンドがしっかりと後からも香ります。

Blog3


”Il Palazzo"はワイナリーだけではなく、Agriturismo(アグリツーリズモ)としても営業されており、Arezzoの歴史ある町とArezzoの田園風景に溶け込みながら、”Il Palazzo"のワインを片手に、このオリーブオイルを使ったトスカーナ料理に舌鼓を打つことでしょう。

Blog5


例えばRomantic Weekendコース。 260€

お二人様で2泊滞在。ロマンチックな天蓋ベッド、暖炉のあるお部屋。

朝食はお部屋で頂きます。夕食は 歴史地区、あの映画『la vita e bell』の舞台にもなったCENTRO STORICOにある、トスカーナ伝統のレストランでお料理をご堪能ください。

その他、一泊朝食付き お一人様 50 €~ お二人様 90€~

Ristorante_blog_2