2019年11月20日 (水)

2019年11月11日(月) イタリア語学学校スクオーラレオナルドダヴィンチ・ミラノ校のSanda校長をお迎えし、トスカーナ州の伝統行事・お祭りについてのイタリア文化セミナーを開催いたしました!
 
Scuola Leonardo da Vinciは フィレンツェ・ミラノ・シエナ・ローマ と4都市に校舎をもつ42年続く歴史あるイタリア語学校です。
イタリア語教師の教育認定校でもあり、教授法には定評があります。
 
そこでミラノ校長(Sanda Stevanovic)にトスカーナで行われる様々なFESTAについてセミナーを披露頂きました。
Festeggiare が大好きなイタリア人ですが、Festaには宗教儀式として行われるものと中世や古代などの戦いや行事、また衣装や食事といった歴史を再現するもの、更にはSagraとも呼ばれますが、農作物の収穫に合わせて、ブドウなどの果物や栗、アーモンドなど、いろんなSagraが各地でその時期の各週末に行われます。
オリーブオイルはReggelloの町、中世のまま残された街Monteriggioni...など、Festaの時期に合わせてイタリアへ行かれるのも良いですね。 
 
1週間から行けますので是非留学と合わせて企画ください。

Img1647

Img_1649_3

受講者のイタリア語レベルに合わせて、とても分かり易く、また楽しい笑いの絶えない授業でした。
 
また、スクオーラレオナルドダヴィンチの各校についてや特長、コースなどをご紹介。 
皆さんが気になる留学のご質問なども。
 
 -------------------------------
 
11/9~10にイタリア文化会館で開催された「イタリア留学フェア2019」にも参加!
今年は天気にも恵まれ、来場者も多かったように思われます。
 スクオーラ・レオナルド・ダヴィンチ校は毎年参加しており、今年も大盛況でした。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

76646871_10157059723778043_71978118

 

Ios

74785336_10157059723768043_31909164

 



留学にご興味のある方ご相談はいつでもお問い合わせくださいませ。
 

 
Serenitalia セレニタリア留学
2019年10月15日 (火)

LCIイタリアカルチャースタジオでイタリア語を学んでいらっしゃる、声楽家のTomokoさんが、LCIで毎年開催のイタリア語コンクールで優勝され、1週間のフィレンツェ留学を獲得なさってこの夏体験されました。

イタリア語スピーチコンテスト "Sogno nel cassetto"の様子

Tomokoさんより留学体験の感想~

留学先: Scuola Leonardo Da Vinci Firenze校

2019年度年明けのイタリア語スピーチコンテストのPremioとして、8月にスクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ・フィレンツェ校にて1週間語学コースを得ることができました。
 

Bridge601322_960_720

 
観光目的でのイタリア滞在はこの数年のうちに何度か経験がありましたが、
イタリアの語学学校での勉強は同じくフィレンツェにて15年振りとなります。
前回の語学学校は4週間コースでしたので、今回の1週間という期間で一体どれだけのことが吸収できるのか、不安が無きにしも非ずというのが出発前の正直なところでした。 
ミラノやシエナ、ローマではなくフィレンツェ校を選択したのも、予め知っている都市で効率よく観光や勉強を出来ればという考えの元からでした。

Image2_1_4滞在先のホームスティはブラジル、スイス、トルコからの女学生たち+私の5名とホストとの計6名での生活でした。
サンタ・クローチェ広場に面した、フィレンツェらしさを満喫できる通学にも買い物にも大変便利な地域でした。
 

共同生活の人数が多かったこともあり、シャワーの時間が15分以内というルールが設けて
あり少しバタバタとはしたものの、
やはり違う国のみんなと共通言語であるイタリア語を駆使し日常のあらゆる場面でコミュニケーションをするのはとても刺激的で楽しかったです。
 
 
肝心の語学学校は、初日に簡単なテストと面接が行われクラス分けをされました。
偶然日本人のYOSHIさんが同じクラスでしたが、スペインやトルコ、ブラジル、カナダ、スウェーデン‥など、学校全体を見ても非常に日本人の少ない学校です。
 
中級クラスに割り当てられ、ノートに書く量も課題も多く…毎回授業後は放心状態でしが、逆に帰宅後わからなかったことを自分のペースでノートを見ながら復習出来たので、消化不良にならず勉強する楽しさを感じられました。
また、1日3時間の授業のうち前半は文法、後半はその文法を用いた会話の授業展開となっ
ていて、学習した文法をその日のうちに様々なシチュエーションでクラスメイトと実際に使う事によってしっかりと学ぶことが出来ました。
  
15年前の語学学校での経験は、学生としての視点でイタリアを、そして文化を見つめていましたが、再び社会人として滞在したこの1週間は想像以上に充実しており、自分の成長を感じられるものでもありました。 
 

Image1_1

 
日頃LCIで少しずつ継続してきたことが、今回の滞在の助けになったことは言うまでもありません。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
そして、このような機会を本当に有難うございました。
 
 
 
 ※本文及び写真の無断転載を固く禁じます
 

★イタリア語学留学や、イタリア家庭へホームステイ、アグリ滞在などのアレンジ、お手続きなど無料サポートはSerenitaliaへ。

★語学準備は 吉祥寺のイタリア語教室 LCIイタリアカルチャースタジオ 0422-24-8897

Copyright(c) All right reserved. 2019 Serenitalia/LCIイタリアカルチャースタジオ

2019年10月14日 (月)

イタリアのスーパーマーケットは日本に比べ、量り売りされている商品が多いです。

まずは野菜売り場。カゴなどに盛られた野菜・果物の中から気に入ったものを手に取って選びます。

野菜ごとに番号と値段が書かれた値札があり、番号を覚えて、いざ量りへ。

野菜を量りのお皿に置いたら、タッチパネルで番号を入力するか、または画面に表示された同じ野菜の写真をタッチします。

すると値段シールが印刷されるので、それを野菜に貼って買い物カゴに入れます。

スーパーによっては、商品を手に取る時に使うビニール手袋があったり(手袋がある時は素手で触らない方が良いようです)

商品を入れるビニール袋(有料)が設置されていることもあります。

知らずにビニール袋に値段シールを貼ってレジへ行くと、ビニール袋代が加算されていることも。初めて利用する時は、他の人がどのようにしているか観察するのも良いでしょう。日本ではあまり見かけない野菜や果物があるので、機会があれば是非味わってみてください。

Frutta2

LCIのイタリア語【イタリア留学準備コース】では、ショッピングでの会話についても学べます。

こちらをクリック


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート

2019年10月 6日 (日)

語学学校 スクオーラレオナルドダヴィンチより、ミラノ校代表Sandaさんが来日します。

この機会に、『トスカーナ地方伝統のフェスタについて』のセミナーを開催いただきます!

もちろん、留学説明会もあり、学校のことを直接色々ご質問頂けます(日本語通訳あり)

IN TOSCANA SI FA FESTA - VIAGGIO TRA SAGRE E RIEVOCAZIONI STORICHE

今では田舎で過ごすひとつの機会であるお祭り。そこでは郷土料理を食べ、人の笑顔が溢れる楽しい時間が流れます。

イタリア人にとっては歴史的、宗教的に重要であったり、新しい季節の到来を祝う儀式だったりとそれぞれ意味を成しています。フェスタでは、大きなテーブルを囲って、郷土料理を頂きながら、隣の席の人とお喋りが弾んだり、中世の衣装を着て練り歩く人たちがいたりと非日常のひとときを楽しみます。

今回のセミナーでは、トスカーナ州の丘陵地にある古い村々でみられるフェスタをご紹介します。 

Introduzione:  La festa è un’opportunità per stare in compagnia, divertirsi, ridere e mangiare bene. Per noi italiani ogni occasione è buona per celebrare gli eventi storici, le occorrenze religiose o semplicemente salutare l’arrivo di una nuova stagione. Sono momenti in cui è facile fare nuovi incontri, magari intorno ad un tavolo condiviso, degustando prodotti locali e ammirando le sfilate dei carri o dei partecipanti in costumi medievali. Immergiamoci insieme in un viaggio tra le colline toscane alla scoperta dei borghi antichi e degli autentici sapori tradizionali. 

Festa_toscana_1

【セミナー内容】

- A Carnevale ogni scherzo vale(3) ヴィアレッジョのカーニバル。カーニバル伝統料理。モンテフィオラッレのフリッテッレ祭り

- Natale con i tuoi, Pasqua con chi vuoi (3月~4 フィレンツェのパスクワの過ごし方、花火仕掛けの山車

- San Giovanni non vuole inganni(6)   フィオレンティーノの伝統カルチョ、フィレンツェの守護聖人サンジョヴァンニの花火 

Festa Medievale di Monteriggioni  (7月)中世の祭り

- Festa dell’Uva Impruneta (8月)ブドウ祭り

Mostra dell’Olio d’oliva di Reggello(9月) オリーブオイルの祭り

diamond 最後に、スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ語学学校についてご案内します。

   

Sanda

講師:Sanda Stevanovic 

スクオーラレオナルドダヴィンチ・ミラノ校代表

この仕事を通じて世界中の人たちと出会うことができ、また改めて「イタリア」の素晴らしさを見直す機会に恵まれ、天職だと幸せに思っています。留学はイタリア語を学びながら、いろんな人と意見交換や友達作り、異文化を知ることができる最良の方法です。

今回 初めての日本で皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています!

clubイタリア語学校 Scuola Leonardo da Vinci
 
1977年設立のイタリア4都市(フィレンツェ・ミラノ・ローマ・シエナ)にある語学学校です。
教師陣は全員、外国人へのイタリア語教育資格を持ち、クオリティーの高いレッスンを明るい雰囲気で受講できます。
 



【開催概要】
 
日時:2019年11月11日(月)13:00~14:45
 
参加費:無料
  
場所: LCIイタリアカルチャースタジオ 吉祥寺

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5

Sandaさんと直接お話ができる機会ですので、留学に興味のあるかたに限らずイタリア語を使ってみたい方など是非どなたでも歓迎します。

参加費無料ですので、是非気軽にご予約お待ちいたしております。(定員25名様)

ご希望の方は、お名前、人数、電話番号をお知らせください。

お問い合わせ:  Eメール: info@serenitalia.net TEL:0422-24-8897


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート

 

外国人とのコミュニケーションにおいては、よく日本の事について尋ねられます。

お互いの国の事は、盛り上がる話題です。
-

私が留学中によくされた質問といえば、出身地を東京と答えた後に「人口は何人?」です。

東京都の人口は、当時約1200万人。(世界最大の人口を持つ都市だそうです。) 余りに毎回聞かれるので「~百万人」という言い方をいち早く記憶したのを憶えていますgood

大きさ(国土)も聞かれますし、今はオリンピックのことも。

それからあなたの名前はどういう意味?と良く聞かれました。

欧米にはない「漢字」に興味がある方も多い為、漢字で名前を書いてみて!というシーンも良くあります。

他にも、日本の習慣。日本の祭事(一般的な宗教観)や、着物、お花見、バレンタインデーにチョコをあげること(イタリアでは男女逆)、地震についてなど...、

また、缶コーヒーや、マスクをする習慣など、日本人にとっては些細な習慣でも、イタリア人にとっては珍しく、興味深い事もあります。

イタリア人は知りたがりな方も多いので、日本についてよく知らず答えられないといったことがないように、良く知っておきたいですね。

海外にいると、日本に対しても新しい発見があるものです。

Img_3282

なおイタリア人の方へ、イタリア語で日本文化を紹介したり道案内をしたりアテンドする為のセミナーを、LCIではイタリア語コースのSara先生が行っています。こちらをクリック


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート

2019年9月24日 (火)

テレビやインターネットで大きく取り上げられたように、今年の夏、ヨーロッパは酷暑でした。イタリアでも40度近くまで気温が上がりました。

日本では、家に一台ではなく各部屋に冷暖房機能エアコンがついてることは、今や珍しいことではなくなりました。

しかしイタリアでは、家にエアコンが無いことが、珍しいことではありません。

気温は高いけれど湿度は低く石造りの古い建物は涼しさを保ち易いように出来ています。

窓を開けたり、ブラインドを下げて直射日光を避けたり、玄関の前に水をまいたり、ジェラートを頻繁に食べたり…、いろいろ工夫して暑い夏をやり過ごします。

夏は夜9時頃まで明るく、夕暮れになってからバールへ出かけ、外のテーブルでおしゃべりしながらスプマンテやビールを片手に涼みます。夏のイタリアの日常風景です。

一方、エアコンの無い冬は寒いです。イタリアの家庭の暖房といえば、 "Termosifone/テルモシフォーネ" と呼ばれる壁にくっついて置かれたヒーターが多く、部屋全体を暖めるには少し難しいので、家の中でもフリースや皮のジャケットを着て過ごしたりもします。

食卓では、体が温まる豆類や野菜がゴロゴロ入ったスープの頻度が増します。

イタリアの毛布はずっしり重く慣れるまでは寝苦しいのですが、その分とても暖かいです。

旅行でホテルに滞在しただけでは、なかなか見えてこない “イタリアあるある” です。

留学でホームステイをすると、日本と違い『えーっ⁉』と驚く場面も多い事でしょう。

けれども日本に戻ってしばらく経つと、そんな日常がとても恋しくなるのも、“イタリアあるある” のひとつです。

Morepartying_2

0924_2


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート

2019年9月16日 (月)

ホストファミリーに日本のお土産を用意したいというご質問をよくいただきます。

もちろんお土産は必須ではありませんが、あくまでも気持ちとしてささやかな物なら喜ばれると思います。

ご用意なさる場合、気持ちなのでどんなものでも大丈夫ですが、高価なものはかえってご迷惑になる場合もありますので、不要です。

ファミリーの人数についてご質問いただくことがありますが、ひとりひとりにお土産を用意する必要はございません。

お土産は、綺麗な包装の洋菓子や、特に抹茶味のチョコレートやクッキーなどが喜ばれます cake

イタリア人には食に対して保守的な方も多いので、イタリアに存在しない和菓子(ようかんやお饅頭など)は控えた方が無難でしょう…。

食べ物以外ですと、小さいパックの緑茶や、和風の小物や綺麗な折り紙は受けが良いです。

Img_5804_2

また、お土産以外では、ご自身の地元の絵葉書や写真をお持ちになると、イタリア人に紹介をしたり、話が弾むかもしれませんね。


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート

2019年9月10日 (火)

スクオーラレオナルドダヴィンチ・フィレンツェ校では、今年レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年にあたる為、

偉大な天才に捧げる新しいプログラムを開催されます。

毎年沢山の人々が訪れる魅力いっぱいの街で、芸術と文化に満ちた1週間を過ごして頂けます。

 «ダ・ヴィンチと過ごす1週間 - A week with Leonardo da Vinci»

このプログラムは、通常のイタリア語コースに加えて、天才芸術家ダ・ヴィンチの人生を探る授業が含まれており、

ダ・ヴィンチの出生地、数々の研究や、芸術家として有名になった初期の作品にまつわる場所を訪問します

コースは、いつも熱意のこもった説明が生徒さんから好評である、美術史専門のモニカ先生がご案内します。

【プログラム内容】

月~金曜日にレベル別のイタリア語レッスンおよび、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯に関わる場所を訪問しながらの校外学習。

コース日程:   2019年9月30日(月)~10月4日(金)  または

       2019年11月11日(月)~11月15日(金)

推奨イタリア語レベル: 初級(A2)以上

コース料金: € 420 *入学金€70別途

プログラム詳細: https://www.leonardo-florence.com/culture-courses/a-week-with-leonardo-da-vinci.html

お問い合わせは: info@serenitalia.net  Tel: 0422-24-8897

2019年7月 9日 (火)

イタリア留学や滞在にご興味がある皆様へ!

人気のおとなの留学”La Dolce Vita”コースの説明会を開催いたします。

スライドを使ってコースの内容や、宿泊方法などについて詳しくご案内し、体験された方のご感想もご紹介。

また、説明会では個別のご相談や、イタリア渡航に際してのご質問にイタリア専門留学カウンセラーが直接お答えいたします。

Dolce_vita_presen_2 

【La Dolce Vitaドルチェヴィータコースとは】
 
ここ近年、リピーターの方多数、また、口コミで人気のリタイア世代向けの留学コースです。
50代以上の方を対象に、イタリア語とイタリア文化をゆったり学ぶ、おとなの為のプログラムとなっております。
フィレンツェ、ミラノ、シエナ、ローマの各都市ならではの魅力あふれる場所を訪れ、その文化に触れます。
語学レッスンでイタリア語にも親しみながら、文化を体験できるのが、通常のツアー旅行とは違うポイント。
 
秋のコースは、9月~10月に各都市で開催されます! 現在お申込み受付中。
 

club 説明会概要 club

日時 :    ① 2019年 9月15日(日) 14:00~15:00   

  または、② 2019年 9月18日(水) 12:00~13:00

参加費: 無料 

会場:LCI イタリアカルチャースタジオ 

アクセス : 〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5(半地下)

中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅公園口から徒歩7分

お問合わせ・お申込み:

 info@serenitalia.net 宛に、お名前とご連絡先をお送りください。


Serenitalia イタリア留学・滞在サポート http://www.serenitalia.net/

各種お問い合わせはこちらからどうぞ!

2019年7月 7日 (日)

フィレンツェへ留学されたTsutomuさんより素敵な感想を頂きました。

 留学先: Scuola Leonardo Da Vinci  Firenze校 ページはこちら  

 

Firenze1_2

おかげさまで、本日をもって5週間に亘るレッスンを皆勤賞で終えました。
 
Intermedio1から始まり3で終了です。3回テストがありましたが、なんとかかんとか3回ともMolto buonoを頂戴しました。スペルのミスなどかなりオマケしてもらった結果ですが。
 
クラスメイト(文法には弱いが会話には余り困ってない欧米人ばかり)のレベルが高くて、歳のせいか少しアルツの気配さえ感じる上に、ヘレンケラーに近い私としては、毎日が悪戦苦闘の連続でしたが、なんとか乗り切れたのはLCIでウォーミングアップをしたお陰です。ありがとうございました。 
クラスメイトのフランス人(祖父がイタリア人〜こういう人が多い)とドイツ人(イタリア生まれ)の友達もでき、メール交換を下手なイタリア語でやってます。これから、ナポリ、パレルモなど南イタリアに羽根を伸ばしに行って来ます。
 
尚、ご紹介頂いたアパートも実に快適、便利で、できればこのままずっと住み着いてしまいたい感じでした。改めてお礼致します。
 
先生は最初の3週間はSimona先生、後半2週間はAntonella先生でした。
出来の悪い私でしたが親身に丁寧に接して下さいました。感謝の気持ちで一杯です。
特にSimona先生はgentilissimaでした。
 

言葉の方は、耳が少し慣れてきたのと、読むのが以前より少し早くなりましたが、一方、話す方は接続法で頭がクラクラし、動詞の活用ばかりが頭をよぎり、思い出すためにかなり時間を要してしまってます。従来は、動詞の時制を始め、名詞の語尾変化もいい加減に使ってデタラメにペラペラやってたのが、一回立ち止まって考えてしまうため、かなり時間を要してしまっています(覚えも段々悪くなっていますが)。

従って、かえってカタコト状況になっているような気がしていますが、全く気にしてません。



Image2_1 ところで、こちらは南イタリアの方がはるかに涼しいようです。フィレンツェの40度前後に対し、ナポリもパレルモも30度そこそこが続いおり、南イタリアには納涼に行く感じです。
 暑いフィレンツェでしたが、これまでも週末を使い、シエナ、サンジミニャーノ、ピサ、チンクエテッレに足を伸ばし、先週は、涼を求めて日帰りで弾丸ベネチアツアー(天気予報で気温は29度)を挙行してきましたが、迷宮に迷い込み、納涼どころか汗だくになってしまいました。
南イタリアは先日のストロンボリ火山の噴火もあり、何が起こるかわかりませんが、今日のフレッチャロッサでナポリに入ります。
 
もし、両先生にお会いしたら本当に感謝してた旨お伝え下さいませ。

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載を固く禁じます。




★イタリア語学留学や、イタリア家庭へホームステイ、アグリ滞在などのアレンジ、お手続きなど無料サポートしております。

語学力向上を目指す方、イタリアに行って習ったイタリア語で楽しみたい方、普通のツアーでは体験で

きない特別な旅行をしてみたい方は是非お越しください。

Serenitalia イタリア留学・滞在サポート http://www.serenitalia.net/

各種お問い合わせはこちらからどうぞ!