イタリアx 泊まる
イタリアx 学ぶ
検索
Photo_4

« イタリアのカラフルなお野菜 | メイン | オリーブオイルの一番搾り、『ノヴェッロ』 »

2014年10月27日 (月)

キャンティにお肉を食べに行こう![Mac Dario]

世界中でも有名なイタリアのワイン産地、Chanti(キャンティ)のご紹介です。

しかし、今日はワインではなく、”お肉”

イタリア通の方なら、キャンティの小都市パンツァーノ・イン・キャンティ(Panzano in Chianti)にある有名なお肉屋さん、”ダリオ・チェッキーニ”をご存知かと思います。

1_3


日本や世界の雑誌でも特集される、お肉愛好家のダリオさんの経営する、お肉屋&お肉専門店は連日地元の常連さんからイタリア内、世界中から訪れるお客さんで賑わっています。

32_2


ランチコースは3つから選べます。

今回は、SUPER DARIOという炭火で焼いたレアに近い新鮮ハンバーグと、ACCOGLIENZAという生肉のタルタルや豚肉のオイル漬けなどの盛り合わせを頂きました!

2


どれも美味しかったのですが、やはり一押しは甘みのあるジューシーなハンバーグ。絶品でした!

11_2


ビステッカも別に用意をしているとのことで、お隣の団体さんはフィレンツェ名物のTボーンステーキを注文していました。次回はビステッカに是非挑戦したいです。

オーナーのダリオさんは入り口でお客さんをお迎えしながら世間話をしたり、キッチンでもちゃんとお仕事をしていたり、レストラン内で大声でスピーチを始めたりと、とても明るく、エネルギッシュな方でした。2月には、東京へ行き、以前彼の元で修行していた愛弟子の日本人コックさんのお店にお肉を食べに行くんだよ!と張り切っていました。

レストランの人気の秘訣は、お肉をこよなく愛するダリオさんのキャラクターも大きいのでは?


帰りはGreve in Chiantiへ寄って少し探索♪

41


お土産屋さんを見たり、ブドウ畑に囲まれた美しい景色を楽しんだり、フィレンツェから1時間弱の場所でも全く違った時間が過ごせますよ。

フィレンツェからお肉を食べに行きたい方は、是非お問い合わせ下さい。

専用車でフィレンツェの滞在先からレストランにお肉料理を食べに行きましょう。

ランチ前にキャンティのワイナリー訪問なども可能です♪

コメント

コメントを投稿